2024/01

2024年が始まった。去年の凄まじい戦果を前に今年は控えめになる1年になりそうだ。
そして始まったメタバース戦。1月の時点で既に7体と古代都市よりも早いペースで派遣している。
更に公式戦はあと2ヶ月も残っていて全体の半分も進んでねぇ。無論俺も出す予定だ。
本当はシエルノヴァカスタムで進める予定だが黄昏がマクシオン軍で出せとの事だ。
……今回はマクシオン軍でしか出せねぇって訳か。スピナティオ辺りで何とかするか。
……と言う訳で1月の戦果状況。……思っていた以上に戦果が挙がってやがる。
新作のパーフェクトストライクフリーダムルージュは勿論映画の2機も確保している。
SEED関連でも未だに持っていなかったフォースインパルスと結局購入したシラヌイアカツキ。
戦果はやっぱり中古中心となったか。MGのリゼルにずっと欲しかったガンダムデュナメス。
記事も作ったガンダムV作戦セット。そして結構高値だったがMGフルアーマーガンダム。
プレバンではモロッコ戦線ジムに量産型リコ専用ザク。ガンダムMk-XとトールギスF。
現時点で今年購入したMGは全部で5体。流石に去年の記録を超えるのは難しいか。
そしてガンダムの映画も観に行ったらしい。中身としては俺達の望んだSEEDだと。
2月は遂にメガロマリアが発売される。公式戦で多忙の中、組み立てられる隙はあるだろうか。



2023/12

……凄まじい戦果が挙がった。SEED系はアカツキガンダムとアストレイ系以外は全て入手。
アカツキガンダムは金メッキ故に購入を避け、アストレイ系は過去に組み立てた覚えがある。
特にドムトルーパーはあっさりと手に入ったが入手難度は非常に高かったみてぇだ。
ガイア、セイバー、アビス、カオス、ソードインパルス、レジェンドのガンダム系は全て網羅。
後は先程のドムトルーパーとザクウォーリア(ブレイズザク、ガナー2種含む)と大勝利の戦果。
強いて言えばグフイグナイテッドとかムラサメ、ジンハイマニューバ2型辺りも再販して欲しかった。
前月のSEED、今月のDestiny主体の大規模再販を一発目で乗り越えた。他はFMカラミティ辺りか。
因みに2月〜3月に同じ面子で、春にも一部のガンプラに再販が掛かるみてぇだ。
SEEDには本編とアストレイ以外にもスターゲイザーやフレームアストレイズと外伝も多い。
其処等辺にも再販が掛かれば万々歳だった。MGにも集中的に再販を掛けて欲しかった。
折角ならリバイブ前のストライクフリーダムやデスティニー、フォースインパルスも出して欲しい。
勿論SEED以外にも戦果が挙がった。ザクTに中古のジェノアスとレズン機ギラ・ドーガ。
MGならブレイズザクファントム、グフVer.2.0、ルカス機ストライクE、秋葉原で買ったハイザック。
新作はダブルオーダイバーアークとプルタインガンダム、そして大物のティフォエウスガンダムキメラ。
ティフォエウスガンダムは大物故に争奪戦になると思っていたが……、今でも売れ残っているみてぇだ。
そして今回の巨弾のプレバン。MGだとスタークジェガンにケンプファーシュヴェーア、アルトロンEW。
HGのクロスボーンガンダムX-0。そして30MLのシエルノヴァカスタムとスティプラ=ステロイ。
そして今回のメインとも言えるガンダムGP03デンドロビウム。箱の大きさだけでも圧巻の規模らしい。
黄昏模工としての最大の目標として掲げていた奴を遂に組み上げる。当然特設記事も制作する。
ガンプラ以外ならチトセリウムのグラファイツ、メガミデバイスのハートオブクイーン。
そしてセイバータイガーと合計32個の大所帯で締め括った。総計218個と去年の記録を更新。
何と言ってもSEEDとビルド系の再販が大きく貢献、MGも飛躍の一年として掲げて気が付けば63個。
黄昏模工の更なる飛躍を掲げて此処までの記録が作れた。多分此の記録を超える事は不可能だろう。
2024年はメガロマリアや30MINUTES FANTASYと新たなコンテンツに取り組む事になる。
果たして2024年はどれだけの戦果が挙がるのか。俺達の戦いは未だ始まったばかりだ。



2023/11

SEEDとビルドダイバーズの大規模再販、予想以上の戦果が挙がったみてぇだ。
ビルドダイバーズはオーガ刃-Xとグリモアレッドベレー、黄昏が欲しかったモモカプル。
オーガ刃-Xは一度購入して塗装したらしいが今回は無塗装。本来の色で飾りたかったようだ。
グリモアレッドベレーは実質吹き出しが付いて初めてのGレコ再販と言っても良いだろう。
見た目は同じと思いきや意外と新規造形が多かった。スコープドッグのような配色も映える。
管理人の肖像のガンダムグシオンに似ている……、と言う事はグリモアが第2の肖像になりそうだ。
大規模再販と言うには数は少ねぇが此処からが本番だ。欲しいSEEDガンプラは全て手に入った。
モビルバクゥにラゴゥと言った4足歩行機、ストライクルージュIWSP、フォビドゥンとカラミティ。
プロヴィデンス、105ダガーにM1アストレイ、ドレッドノート、アストレイブルーフレーム。
そしてシグーディープアームズとジンハイマニューバ。此れでSEED再販全体の半分と言う現実。
来月はDestinyの再販、ザクウォーリアやアビス、ガイア、カオスと欲しい奴が一杯ある。
ブリッツ、イージス、バスター、デュエルは買わなかったのかと思うが既に組んだ事があるらしい。
勿論箱はリマスター版での再販だった。折角再販するなら旧版の方で再販して欲しかった所だ。
種とビルドのブーストの所為か既に去年の購入記録更新は決定的。MG飛躍を掲げた甲斐はあった。
長い間再販の掛からねぇ奴や未だ見ぬプレバン限定も中古で集めたり初期のHGを集めたりと。
何よりも戦果を稼ぐには手段を厭わなくなったのが大きな要因だ。流石に来年は戦果は減る。
其れ以外は新作のジムや何故か手に入ったメタス、MGのデスサイズヘルEW、プレバンの端白星。
そして水転写が拷問と言えるサザンクロス隊の高機動型ザク地上用ウォルド/セルマ機。
メタバースの神バーニングガンダムとF9ノ1改。中古でMGのAGE-1フルグランサ、サイコドーガ。
壽屋はメガミデバイスのグランマとバスタートータス。来月はハートの女王が出るらしい。
更にチトセリウムの新作も控え、プレバンでも大物が次々と届く。特にデンドロビウム。
其の反面今月予約出来たプレバン限定はまさかの無し。抑々欲しい再販が全く無かった。
ガンプラのプレバン新作は3種類出たが最初から予約は無理だと悟ったらしい。
1年の締めとなる12月、冬コミと30MMの公式戦も控え俺達の模工活動はより一層忙しくなる。
果たして何処まで記録を伸ばせるか。此の調子なら軽く200は超えるだろうな。



2023/10

ウイングガンダムゼロ炎にRギャギャ、アメイジングエクシア、トランジェントグレイシャー……、
今月はビルド再販が非常に多かった。再販は一部だがもっと珍しいのを再販して欲しかった所だ。
特にアメイジングザクやグフR35、ジムスナイパーK9、ハイモック辺りを再販して欲しかった。
……まぁ、今の再販具合じゃ一生出そうに無ぇがな。同じ物ばかり再販を掛けている時点でな。
来月は遂にSEEDとビルドダイバーズの再販が来る。黄昏がモモカプルが欲しいとか言ってたな。
新作ガンプラも結局はデストロイガンダムだけじゃなかったみてぇだ。流石に映画の奴は市販だった。
HGCEの区分だったからには銀帯で間違い無ぇ。直近3年間で出たHGUCの数を僅か3ヶ月で並んだ。
如何に何時もの箱のHGの新作が少ないかが判る。今年は一つも出なかった、と言う事実が何よりだ。
メタバースではパーフェクトストライクルージュ、ベアッガイオハナが市販で発売されるらしい。
SDガンダムしか無ぇぞ、と肩を賺したホビーショーだったが流石にそんな事は無かった。
遂に何時もの箱の市販ガンプラに8+が付く。結局再販で8+が付くのはビルドだけだったようだ。
其のビルドシリーズ新作のラーガンダムとエクシードギャラクシーはまさかのエントリーグレード。
組んでみると30MMに近い組み易さで説明書無しでも組めるレベルだったようだ。
とは言え本編に出るビルドシリーズのガンプラは全部8+縛り。どうやらHGとEGとSDだけの世界だ。
15+の完全新規はプレバン限定のMGで我慢しろと。エクスインパルスとか百式壊とかでな。
新作を除けばMGネモとストライクダガーと控えめ。プレバンはMGアストレイレッドドラゴンのみ。
MGSDガンダムバルバトスは購入出来たが翌日には既に全滅。前回のフリーダムも同様だった。
30MMと30MSはアチェルビーとシャニマスコラボの櫻木真乃を購入。
メインは櫻木の方では無くコスチュームの方だがな。あっちの方が滅茶苦茶に売れるようだ。
アチェルビーはマクシオンの新型故に品切れが早かったがノルマの5個は確保出来たようだ。
売れ行きと話題性からして次の公式戦ではマクシオンにとっての頼れる戦力になりそうだ。
壽屋ではスサノヲレガリアとアグニレイジを購入。ヘキサギアは此れが初めてらしい。
とは言え新たな分野の開拓も必要だ。特に来年のメガロマリアは全力で取り組む事になる。